1時間に1度の笑いを No.60

笑う門には福来たる。大脳は、楽しい状態でのみ、大きな機能を発揮します。
体の維持、自浄に‥ 楽しい気分で読んで下さいね。
1時間に1度の笑いを <?=$h1?> <?=$h1?>

新宿(裏)のおなら

四宿のおなら ─ その三 (四宿‥品川、新宿、板橋、千住)

新宿というのは、内藤新宿と云うくらいでございますから、内藤様のお屋敷があったとこですね。
侍がーっ、女郎買いにやって参りまして、いざ一戦に及んで、まぁ侍の事でございますから、
大坪本流という攻め方でございますね。
いよいよという時になってこのー、花魁が、ぶーっと大きい奴をやったんです。

「無礼な奴だな、貴様!屁をこいたな」
「いぇー‥私はそんなこと致しません‥」
「いま確かに音がした」
「いぇそれは、枕の音でござんしょ‥」
「枕?いやっ、それにしては寒かった」
(五街道雲助/春風亭一朝『Music Supli 小咄編』)