1時間に1度の笑いを No.74

笑う門には福来たる。大脳は、楽しい状態でのみ、大きな機能を発揮します。
体の維持、自浄に‥ 楽しい気分で読んで下さいね。
1時間に1度の笑いを <?=$h1?> <?=$h1?>

悪のきっかけ

 謹厳な司祭が信者にとくとくと説教をしていた。

 ──みなさん、このことをよく胸に畳んでおいてください。悪のきっかけはほんの些細なことなのです。ほんのその場の出来心でパンを一切れ盗む、それが徒刑場へ通じるのです。ちょっとした誘惑に負ける、それが放蕩へ通じるのです。たとえば一例を挙げましょう。タバコの吸いさしを拾い、ほんのたわむれにそれを吸い始めるだけで、破局を招き寄せるのに十分です。まず怠惰、ついで大食、それから酒、そして女、とどのつまりはふしだらな女たちとの酒池肉林……
 このとき一人の悪童が手を挙げて司祭に質問した。

 ──司祭さま、教えてください。今お話しのタバコの吸いさしはどこへいったら見つかるんです。
(野内良三『ジョーク・ユーモア・エスプリ大辞典』)