「ご当地ソング」,「市町村カード」の毎日更新作業場:
「メルマガータ」 こちら

教訓・阪神淡路大震災


地震学

地震災害

記事

木材

日曜大工

二級建築士

二級建築士の部屋

アスナロ(翌檜)

  • アスナロは一見ヒノキに似ているが、葉はより厚くて光沢があり、爬虫類のうろこのように見える。
  • 葉裏は白くてきれい。
  • 樹皮はヒノキよりも赤味が少なく灰褐色。
  • 材は有用だがヒノキよりは落ちるという。
    そこで、「明日ヒノキになろう」というのでアスナロの名がある。
  • 材はやや黄白色で芳香があり、ヒノキチオールを豊富に含有しており殺菌力と耐湿性にきわめて優れるため、俎板材として最高級にランクされる。
  • ヒバ(檜葉)ともいう。
  • 「明日(はヒノキに)なろ(う)」‥そう言いながらこの年になりました。
  • 「明日は一級建築士になろう」

ヒノキチオール

─ ヒノキと言いながらその名に反し、檜にはあまり含まれていない
  • 抗菌効果
    ─ 驚異的な耐朽力。岩手県平泉にある中尊寺金堂は、約900年前にヒバを使って建設され、現在もその姿を保っています。 その他青森 弘前城や岩木山神神社楼門、石川県 因託寺、本光寺など東北北陸地方にひばで建てられた建築物が数多く残っています。
  • 防虫殺菌効果
    ─ たとえ製材した青森ひば内にシロアリが進入しても約120時間後に100%、 製材6年後の材木でも240時間後に100%死滅することが証明され、優れたシロアリに対する防虫、殺虫効果を持つと共に効果が長期的に持続することが分かりました。
  • 消臭脱臭効果
  • 精神安定効果

分類

界 : 植物界 Plantae   門 : 裸子植物門 Gymnospermae   綱 : マツ綱 Coniferopsida   目 : マツ目 Coniferae   科 : ヒノキ科 Cupressaceae   属 : アスナロ属 Thujopsis   種 : アスナロ T. dolabrata

比重

0.5(含水率15%・最小値)

普通構造材の繊維方向の長期許容応力度(kg/cm2

短期許容応力度は、長期の2倍。 ( )内は、無欠陥材の強度
圧縮 引張/曲げ 剪断
ヒバ 80 (350〜450) 90(700〜1000/650〜850) 7(70〜90)
カシ 90 (450〜600) 130(950〜1500/900〜1200) 14(80〜100)
ラワン 70 (300〜400) 90(600〜1100/450〜750) 6(50〜70)
Copyright(C) 2004-2013 Amikura