教訓・阪神淡路大震災


地震学

地震災害

記事

木材

日曜大工

二級建築士

木材

日本産木材(針葉樹)

樹種 主産地 色調 材質
( )は気乾比重
建築関連用途
アカマツ
(赤松)
メマツ
(雌松)
岩手(南部松)、宮城、福島(仙台松)、その他、奥羽地方(東北物)、宮崎(日向物)、 千葉(南総物)、京都、兵庫、奈良、岡山、石川、鳥取、島根、山口、熊本 淡黄白 黄淡褐 (0.52)
木理(きめ)通直、 靭性(じんせい)大、脂気多い、 工作容易、反張(はんちょう)・耐久性大、 心材は水湿に強い
基礎杭、柱など構造材、大引、根太、足固め、敷居、鴨居、 竿縁、回り縁、屋根材、床板、縁板、床回り
エゾマツ
(蝦夷松)
テシオ
(天塩松)
北海道、岩手、青森

(0.43)
木理通直、反張大、木肌は美しい、加工容易、やや軟弱
中級以下の構造、化粧材、下見板、家具材、建具材
カラマツ
(唐松、落葉松)
フジマツ
(富士松)
山梨、静岡、長野、群馬、福島、岩手、栃木、奈良、北海道 (0.52)
木理通直、やや堅硬、脂気多い、水湿に耐える、割裂し易い、アカマツより劣る
基礎杭、土台、けた、胴差、梁、大引、根太、足固め、床回り
クロマツ
(黒松)
オマツ
(雄松)
宮崎、鹿児島、熊本、福岡、大分、広島、山口、愛媛、高知 黄白 淡褐 (0.54)
やや空硬、脂気多い、弾力大、工作はアカマツより難、水湿に耐える、アカマツより劣る
基礎杭、小屋組
サワラ
(椹)
長野(木曽)、岐阜(飛騨)、奥羽地方 ほぼ白 黄褐 (0.34)
外観は杉に似ている、水湿に耐える、割裂し易い、光沢なしヒノキの代用とされる
下見板、天井板、建具、浴槽、(地方により建築造作材、水湿の場所に用いられる)
ジンダイスギ
(神代杉)
静岡(天城山)、京都、福井 茶褐

蒼黒
スギが長らく地中に埋もれたもの、脂気なし、雅致ある色をなす、枯淡の色がある 天井板、家具、装飾材
スギ
(杉、椙)
秋田、静岡(天竜、三州、遠州物)、愛知(尾張物)、和歌山(紀州、新宮物)、奈良(吉野)、 三重(尾鷲)、東京(四谷、青梅)、群馬(上州)、埼玉(西川、秩父)、高知、 徳島(四国)、栃木(日光)、福島、岩手、青森、宮城、熊本、宮崎、京都、鹿児島、山陰 淡紅│暗赤褐│黒褐 (0.38)
木理通直、軟弱、工作容易、脂気少ないが赤味は良く水湿に耐える、特有の良い香気がある
建築構造材、造作材、化粧材、みがき丸太、こけら材、天井板、回り縁、竿縁、床回り、床板、建具材、 樹皮(杉皮(すぎかわ))は屋根ぶき材
ツガ、トガ
(栂)
静岡(遠州物)、京都(栂の尾)、岐阜(飛騨物)、和歌山(新宮物、日高物)、 宮崎(日向物)、熊本、高知(土佐物) より淡褐 淡褐 (0.50)
木理通直、緻密、やや堅硬、光沢あり、耐久性大、水湿に良く耐える
建築構造材、造作材、床回り、建具材、
四方柾(しほうまさ)の柱は高級)
ヒノキ
(檜、桧、扁柏)
長野(木曽物)、愛知(尾州物)、岐阜(飛騨州)、和歌山(紀州物)、奈良(吉野物)、 三重(尾鷲物)、高知(土佐物)、東京(青梅)、熊本、宮崎、栃木、埼玉、静岡、鳥取 淡黄白 淡黄褐│淡紅 (0.44)
木理通直、緻密、光沢あり、脂気あり、香気高い、割裂・反張少、靭性大、耐候性・耐水性大、加工容易
一般高級建築各材、建具材、床回り、階段回り、樹皮(檜皮(ひわだ))は屋根ぶき材
ヒバ
(檜葉)
アスナロ
(翌檜)
青森、岩手、長野(木曽物)、愛知(尾州物) 淡黄白 暗黄 (0.47)
木理通直、緻密、軽軟、光沢・脂気・香気あり、工作容易、水湿に強い
土台、浴室の水温箇所、柱、けた、胴差、梁、大引、根太、足固め、床板、下見板、ぬれ縁、建具
ヒメコマツ
(姫小松)
ゴヨウマツ
(五葉松)
長野、新潟、群馬、北海道 黄白 黄赤│淡紅 (0.45)
質は良好、軽軟、耐水性に乏しい、反曲少、工作容易
天井材、造作材、建具、彫刻
モミ
(樅)
千葉、静岡、和歌山、奈良、福井、石川、富山、山梨、高知、宮崎 (0.45)
木理通直、軽軟、伸縮性・反張大、靭性・耐湿性小
中等以下の建築一般、造作、家具、建具、器具、天井板、床板
Copyright(C) 2004-2013 Amikura